国産オーガニックアロマ・化粧品原料販売
HomeAbout usBlogオーガニックとナチュラル
primi sui motori con e-max.it

オーガニックとナチュラル

先日、福岡のオーガニックショップナチュ村さんにお訪ねした際に、

これからの消費者の方向性はオーガニック栽培を超えた自然栽培=ナチュラルにあるとお聞きして、

アレッ?!と思ったことがありました。

確かに野菜などの栽培方法としては、オーガニック栽培よりも自然栽培の方が、

農薬不使用はもちろん有機肥料さえ使わないという点で、、

より自然に近く環境や人に負荷のない方法だといえるでしょう。

ところがコスメやスキンケアの世界では、ナチュラルコスメよりオーガニックコスメの方が

より安全な植物原料を使用したものになっています。

とくにオーガニックコスメの基準が定められていない日本国内では、

原料のほんの数パーセントにオーガニック認証原料が入っているとうだけで

「オーガニックコスメ」と称されているものが多くあります。

取り扱い店舗での売り場も、ナチュラル・オーガニック等、同じエリアにまとめられて販売されています。

私たちがあえてフランスのオーガニックコスメ認証とったのも

長年オーガニック栽培されてきた原料を85~100%で使うことで、

甘夏ネロリがもつ芳香成分の力を十分に引き出す製品ができていることを

直接伝えたいと考えたからでした。

けれども、ナチュラル<オーガニックの問題に加えて

それに地産地消の掛け声まで加わる国内市場の混乱ぶりは

植物の生命力を十分に活用することのできる製品づくりや基準のあり方を

改めて考える必要性を強く感じるものです。

 

foot bnr03
ネローラ 甘夏とネロリ
ネローラオンラインショップ
Go to top